最近のデフレで物が安いのにガソリン代だけは上がる一方。車を燃費30Kmの低燃費車か電機自動車に買い替えたい。

どっちがお得?低燃費車とEV車
どっちがお得?低燃費車とEV車

車の買替えは燃費30Kmの低燃費車かEV車かどちらがいいか。

最近はリッター30kmというかなりの低燃費の車が、人気のようですが、我が家の車は、ミニバンでリッターは8km程度の高燃費車です。
7〜8年前に新車で購入しましたので、その当時は、ガソリン代もあまり高くなかったですし、今ほど燃費性能について各メーカーが競っておらず、我が家も、そういったところにこだわらず、荷物や乗車人数が多く、バックビューモニターやキーレスエントリー、両側オートスライドドア等の機能や見た目もカッコイイと思われるミニバンを購入しました。
その後、だんだんとガソリン代が高騰していき、前まではほとんどリッター100円ぐらいだったものが、今ではリッター140円代が当たり前の時代になってしまいました。
世の中、その他の商品やサービスはデフレの一途をたどって、どんどん価格が安くなっていっているのに、なぜガソリン代だけは高くなっていくのでしょう。当然、物価に合わせて給料もさがっていく一方なので、給料に対してのガソリン代はかなりのウエイトを占めるようになりました。
我が家での、休日の楽しみであるドライブさえもそのガソリン代の高騰のおかげで控えざるを得なくなってきてしまっています。


いっそのこと車を換えればいいとおもわれるかもしれませんが、いろいろ金銭的な事情があってすぐには買えません。買い換えた場合の燃費等のメリットを考えても、我が家の車は年数が経っているので、下取価格も安く、買い換えた新車の価格が高いので、燃費と相殺はできないと考えられます。
燃費30Kmの低燃費車以外でも電機自動車も魅力的に思います。
航行距離がまだ短いのが気になりますが、まったくガソリン代がかからず、充電も全国にある充電スポットで無料でできるのはすごいと思います。
さらに最近は家庭用の電機としても転用できるので、家計の節約効果が高いと思われます。
ですので我が家ではこういったことを考えて、低燃費車にするか電機自動車にするか様子見しているような感じです。

車・バイク・機械や車の情報は深く知るならココがお勧め



Copyright(c) 2017 どっちがお得?低燃費車とEV車 All Rights Reserved.